講師のプロフィール紹介

■ピアノ 安田恵美子(やすだ えみこ)

 大阪音楽大学短期大学部を卒業後、同大学同学部専攻科ピアノ科を日本育英会第1種奨プロフィール_安田恵美子.png
 学金を得て修了。

 ピアノを武藤美重子、神沢哲朗(元大阪音大教授)、藤田文枝、河野玲子、また卒業後
 内田れい子(相愛大学ピアノ科主任教授)の各氏に師事。
 声楽を寺松光子、井村美代子の 両氏に、音楽理論を近藤圭氏に師事。

1988年第9回「霧島国際音楽祭」に参加及びマスタークラスを受講。室内楽をヨゼフ・スーク氏に師事。 2002年、2003年、2007年、そして2011年6月にもソリストとして守口シティ・フィルハーモニック室内合奏団とバッハのピアノ協奏曲第3番、第5番を共演。
New_emiko_PfEns.jpg
一昨年、守口シティアンサンブルに改名後の7月のコンサートでもバッハのピアノ協奏曲第3番を再演。元ヤマハ音楽教室ピアノ科講師。 現在は、安田ファミリー・デュオ等、室内楽を中心に活動、また近年は、コンクールやオーディションの伴奏ピアニストとして活躍の場を広げている。

一昨年に引き続き、昨年も大阪国際音楽コンクールのファイナル審査に望んだウィーン国立音大生のピアノ伴奏を行った。結果は、第1位受賞をはじめ、これまでピアノ伴奏を受け持った受験者、全員が入賞を果たしている。

 

■ヴァイオリン、作・編曲 安田玲子(やすだれいこ)

プロフィール_安田玲子B.png
大阪音楽大学音楽学部作曲専攻卒業。同大学同学部器楽学科ヴァイオリン専攻卒業。作曲、和声学、対位法、音楽理論を近藤圭氏に師事。ヴァイオリンを小杉博英、山名公子、前橋汀子、故ジェラルド・ジャーヴィスの各氏に師事。

卒業後、同大学委託演奏員として勤務。1987年第8回、1988年第9回「霧島国際音楽祭」に参加及びマスタークラスを受講。ヴァイオリン・ソロを ゲルハルト・ボッセ、影山誠治、室内楽を ヨゼフ・スークの各氏の師事。1995年第16回より昨年2015年第36回まで、(参加できなかった年もあるが)ほぼ毎年、草津夏期国際音楽アカデミーに参加、マスタークラスを受講し自己研鑽している。

ヴァイオリン・ソロをペーター・ローゼンベルク、サシコ・ガブリロフ、マルクス・ヴォルフ、ピエール・アモイヤル、パオロ・フランチェスキーニの各氏に師事。  現在は、安田ファミリー・デュオなど、室内楽を中心に活動している。  


1987年より師事した、ジェラルド・ジャーヴィス(Gerald Jarvis)氏より、(通称)ガラミアンのスケール(Contemporary Violin Technique 1: Parts 1 & 2)を、直接、伝授を受けた。
このスケールブックの良さや、正しい練習方法を多くの皆様に知って頂きたいと思っている。

草津アカデミーにも2003年からは、毎年、全期間(2週間)参加し、研鑽を積んでいる。
多くの皆様に、常に最善の演奏法、テクニック等々お伝え行くためには、音大を卒業してから、教えだしたら自分の勉強はお仕舞い・・・では、過去の情報を持っているというだけになる。
年齢が重なるごとに弾けなくなるというのはウソ(笑)

確かに、そのまま放っておくと、人間の身体は年数が経つごとに老化し、堅くなっていき、融通も利かなくなる。
しかし、考え方やトレーニングの方法で、少しずつでも変えていくことが可能である。
その様な考え方に有効な『Violin体感トレーニングBook』『FFマスターコルク』等も、全国の皆様にご愛用頂いている。

2005年から開設されたパオロ・フランチェスキーニ・クラス(草津アカデミーのマスタークラス)には、ほぼ毎年参加、最近では、主に、Vivaldiなどバロック音楽を中心に学ぶようになった。
2008年7月からは、それまでのピラストロのオリーブ弦から、TOROシープガット弦に全弦張り替え、特に(モダン・ピッチ)モダン・ヴァイオリンでは当たり前の存在、アジャスターを付け、1弦(E線)にスティール弦を張ることから脱却。
丁度、同じ頃から、バロックの作品を演奏するときには、バロック弓を使っている。

2010年より大阪国際音楽コンクールの弦楽器部門、アマチュア部門の審査員を努める。
地元、大阪と関東エリアで、「ときめく弦楽ワーク」Vnレッスンなど随時、開催。
昨年5月には、大阪国際音楽コンクール、コンチェルトガラコンサートで、豊嶋泰嗣氏をコンサートマスターに迎えたオーケストラでフォアシュピーラーを努めた。

東京を拠点とし、2011年11月に発足した『リアルガットアンサンブル』の音楽監督を務め、一昨年5月6日には『リアルガットアンサンブル』初のコンサートを上用賀アートホール(世田谷区)で開催し好評を博した。
VnDuoFinal_origjpg.jpg
また昨年度の大阪国際音楽コンクールのアマチュア部門デュオ・アンサンブル・コースにリアルガットアンサンブルの主要メンバー2名がヴァイオリン・デュオ演奏で大阪でのファイナルにも出場入賞を果たした。


ヴァイオリンのメンテナンス(魂柱の調整など)も専門の技術職の方に師事しながら勉強している。

ヴァイオリンのレッスンは、自宅(大阪府守口市)教室と、関東エリアでの『Vn 1日レッスン』を随時開催。
《ときめく弦楽ワーク》を主宰、弦楽アンサンブル(『なにわオフ会』『関東オフ会』)、弦楽に関わる各種クリニックやワークショップも開催。

尚、地元関西でも、定期的なレッスン以外に『フィッティング・チェック&ONEレッスン』を行っている。


『関東基礎トレ・レッスン』『関東1日レッスン』3月 
http://www.youtube.com/watch?v=TBFUwcULsro

TOROシープガット弦:(Vn)天地ひっくり返して張り直す♪
http://www.youtube.com/watch?v=AIDH6ujfGm4



20101223『関東オフ会』アヴェヴェルムコルプス
http://www.youtube.com/watch?v=W_kJ3bO0S90

20101218なにわオフ会(XmasA)
http://www.youtube.com/watch?v=ovDO0Nn0dxg

20101218なにわオフ会(XmasB)
http://www.youtube.com/watch?v=NauDFqsW4VU

その他のYoutube動画
http://www.youtube.com/user/cocoah7


facebookはこちらです。
https://www.facebook.com/violino.reiko.yasuda

『VnのおけいこBBS』 『とろふぁん♪』 『シープガットでいってみよう♪』 『ガットなViolino♪』 『vn-bbsねっと♪』 『rogmeccねっと♪』 『『草アカねっと♪』 『プチえことろは♪』 当サイトも含めて、以上の各サイトの管理人